写真素材無料【写真AC】 無料イラスト【イラストAC】 4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】

豆猫は、気ままに遊び場求めてまた旅中〜

はい。豆猫です。

みなさんはラーメン好きですか?

年中好きだよ!って人もいれば、今の時期は身体が温まるから食べたくなる!って人もいますよね。

でももし…

ラーメン屋さんなのに

ラーメン以外のものが出てきたら…

どうします?

ん?どゆこと?
餃子が出てきたとかそーゆー話?

まさかまさか!
もっとガッツリしたものです!

なんだろ〜?

順番に説明していきますね!

ラーメン屋さんに行ったキッカケ

まず、そもそもなんでそこに行ったのか?

行く前にわかるのではないか?

って思うアナタもいますよね。

なので、カンタンに事の経緯をお伝えしていきます。

まず、発端は『瀬戸内寂聴さん』が亡くなられたことが始まりです。

えっ!?なんで瀬戸内寂聴さん!?

まぁまぁ(汗)
これから説明しますね!

これを読んでるアナタも同じ経験をしてると思いますが、コロナで色んな人と接触する機会が減ってましたよね。

もちろんそれは身内・親戚なども同じように会えなくなっていたと思います。

電話とかで連絡は取っていても会うのとはまた別の感覚で寂しさってありますよね。

かと言って、あれだけ猛威を振るってたコロナ禍で会いに行って万が一にでも自分の大切な人に何かあったらと思うと…

やっぱりなかなか会いには行けないってのが実情だったと思います。

なので、豆猫のところはせめて1桁になったら会いに行く!って決めてたんですね。

そんなこんなでやっと落ち着いて来たのでそろそろだなっ!って思ってた矢先、寂聴さんの亡くなったニュースがやってましたよね。

色んな番組で寂聴さんを見かけた人も多いんじゃないでしょうか。

寂聴さんって良いですよね。

あのなんとも言えないほんわか雰囲気というか。

笑顔がかわいいし、あったかい感じがします。

一つ一つの言葉が心にしみるというか、勉強にもなるし忘れていた大切な想いを思い出させてくれる感じがしますよね。

なかでも最近見たなかで豆猫が好きなのはこの本かな!なんか、大変な時でもがんばる勇気みたいなのもらえます♪

ちょっと脱線しちゃいましたが、何が言いたかったかというと…

そんな寂聴さんの姿を見てたら会いたくなっちゃったんでよ!おばあちゃんに♡

ってことで、早速GO〜!

久しぶりの再会はそれは楽しく過ごし「せっかくなのでご飯も食べに行こう」って祖母が言うので、少し悩みましたが「まぁ。今のうちにじゃないと行けないし」って事で急遽、外食することに。

おばあちゃんがお友達から教えてもらったオシャレなおすすめのお店に連れて行ってくれることになりました。

どこに行くんだろー?と思いつつ

じゃあ、おまかせしますっ!ってことで早速出発。

おすすめのお店に向かって

電車を少し乗り継いで到着したのは京王線の『調布駅』

そこまで電車内も混んでない時間に移動できて良かったです!

久しぶりに降りた調布駅はすごく変わっててビックリ!

広い広場ができて開放的だし、雰囲気のいい感じのお店も多くあり、駅ビルもできてました。

この駅ビル『トリエ京王調布』というそうで、A館・B館・C館と3ヶ所あるそうです。

A館がこの駅に隣接している駅ビルの建物。『成城石井(せいじょういしい)』や洋服など色んなものがありました。

B館が向かい側にある大きな『ビックカメラ』

C館は『映画館』などがあります。

ちなみに、調布にある『成城石井』は店舗の中でも一番大きな店舗らしいです!

広場は前回きた時はまだいろいろ工事中で出来上がって無かったんですけど調布ならではの人物には遭遇しました。

※人がいる所だけ隠してあります

この後ろ姿誰だかわかりますかね?

そう!子どもに大人気「ゲゲゲの鬼太郎とネコ娘」ですね♪

調布は「ゲゲゲの鬼太郎」の著者水木しげるさんの第二の故郷と言われてます。

水木しげるさんの奥さん武良布枝さんのエッセイが原案で、向井理さんと松下奈緒さんが演じたことでも有名なドラマ『ゲゲゲの女房』でもこの調布がドラマの撮影としてついた使われています。

ワクワク処がたくさんあり開拓しがいのある街ですよね♪

キタロウとネコ娘ですが正面から撮った画像もあるんですけど、せっかくなら調布に遊びに行った時に直接探して見てください♪

より楽しみが増えますからね♡

この写真からもわかるように以前は工事中的な感じで囲われてる部分も多かったんです。

でも、ビックリするほど開放的になってたので調布に行ったときに見比べて見るとおもしろいと思います♪

お店到着!場所はこの中!

さて、今回のお店はその『映画館』が入っている”トリエ京王調布店C館”という建物の中に入っています。

ほんと変わったね〜♪とか言いながらキョロキョロしてたら着いたみたいです。

ついたよ〜!っと言われパッと見たら「鶏そば」の文字。

看板も白濁のスープにコシのありそうな麺が入ってるどんぶりの写真が多く載ってて間違いなくラーメン屋。

えっ!?
おばあちゃんの中のオシャレってラーメンのことなの!?

がっつりツッコミを心の中でいれつつ少しの葛藤。

ラーメンも好きなので、もちろんラーメン屋でもなんの問題ないんですが…

その日は久しぶりなのでご馳走しようと思ってて、色々ちょこっとつまむのが好きなおばあちゃんに好きなものたくさん食べてもらおう♪と思ってたのでラーメン屋で頼めるちょこちょこを必死に頭の中で探る。

それと同時に、いや。それ以前におばあちゃんの中のオシャレの定義にビックリ。

そっか〜。おばあちゃんの中ではラーメンってオシャレな食べ物だったのか。
何年も一緒に居たけど知らなかったわ〜(しみじみ)

若干の「混乱」と「葛藤」と「しみじみ感」を抱えながら入店。

店内のようす

店内は、窓が大きくとられていて外の光がいい感じに差し込む開放的な感じ。

そして、「the☆ラーメン屋」って感じのカウンター席。

昔ながらなの油の染み込んだ味のあるカウンターってあるじゃないですか。ほんとあんな感じの厨房に沿って広がる味のあるカウンター席って感じですね!けど、ちゃんとおしゃれな開放感があります。

外にはテラス席もあったみたいなので暖かい時期には日差しを浴びながらの気持ちよくランチを食べるのもいいかもですね♪

豆猫はちょっとお手洗いに行きたかったのでメニュー選びは好きなものが頼めるよう祖母にまかせお手洗いへ。

ちなみにトイレはトリエの中ではありますがお店の外にあります。

お店を出て右に直進。突き当たりを左に曲がると見えますよ!

戻ってきたら注文は終わってて、何を頼んだのか聞いても「お楽しみ」とだけ言われます。

気にはなったけどまぁ。楽しみにしとこう♪って事で待ってると到着。

運ばれてきたものを見てびっくり!

あの時の衝撃を言葉にすると「えっ!?えぇ〜!?」って感じなんですが実際はもっとビックリしてたと思います。

上手く言葉で表現出来ないのがくやしい…(苦笑)

衝撃のメニュー

さて、どんなものが運ばれてきたか?ってことなんですが、お待たせしてすみません。

衝撃感を味わって欲しくて少し話が長くなりました(汗)

いよいよ紹介しますね。

それがこちらです。

アンガスステーキプレート

ね?ね?ね!

ビックリするでしょ??

ラーメン屋さんでこのプレートですよ!?

もう。この衝撃を誰かに伝えたかった!!(笑)

おばあちゃんのいう”オシャレ”はこのことだったんですね!←勝手にしみじみ感出しちゃってごめん(笑)

ちなみにこの良い感じの焼き具合になってるお肉は「アンガス牛」だそうです。

おばあちゃんはすでにこのプレートもラーメンも両方食べたことがあるそうで、今回は「アンガス牛」を使ったカレーバージョンを注文。

豆猫がお肉好きなのでどっちも食べれるように合わせてくれたみたい。←優しすぎる(泣)

欧州アンガスステーキカレー

このカレーも美味しそうですよね♪

どちらもご飯が”雑穀米”になっていて、雑穀米好きの女子にはうれしいプレートとカレーになっています。野菜もたっぷり入れてくれてるのがいいですよね♪

お味も美味しくてお肉もちょうどいい歯ごたえで満足の一品でした♡

その日は食べられなかったんですが、そぼろ丼というのも美味しいそうです。

だけど、こんな美味しそうなお肉が出てきてもラーメン屋さんはラーメン屋さん。

ラーメン屋さんなのにラーメン頼まないなんて邪道じゃないのか?って少し不安に思う人もいますよね。

だけど、心配無用です!

ランチ時だったってのもあるかもしれませんが豆猫の座ってる席から確認できるだけでも、このアンガス牛のプレートを頼んでる人も多くいました!

それというのもこのお店の特徴に秘密があるように思います。

このお店の名前と詳細

さて、気になるこのお店ですがなんて名前のお店なのか詳細を紹介しますね!

このラーメン屋さんなのに美味しそうなアンガス牛のお肉が出てくる不思議なお店の名前は、

「鶏そば十番156 -ICHIKORO- (とりそばじゅうばん イチコロ)」

と言います。知ってる!って人もいるかもですね。

156と書いてイチコロと読ませる感じがユーモアがあって豆猫は好きです♪

もともとは麻布十番に本店があり調布店は系列店です。お店の名前にもなってる十番は麻布十番から来ているのかもしれないですね!

そして、この鶏そば十番156のお店のジャンルは『ラーメンバル

この『バル』とは南ヨーロッパの言葉で軽飲食喫茶店や酒場のことを指します。

察しの言い方はバルと聞いた時点で気づいちゃったかな?

※イメージ画像です

そうなんです!

このお店はラーメンと共にお酒も楽しめることをコンセプトに作られてるお店なんですね。

だからそこお酒に合うお肉も味わう事のできるお店ってことですね♪

そして、大丈夫!と言った理由はもう一つ。

それは、実際に行ってみると実感すると思うんですが”お肉を食べてたら次は麺が、麺を食べてたら次はお肉が食べてみたくなっちゃう”んです。自然と次はあっちも食べてみたいなって感じるから不思議ですよね。

それだけ皆さん美味しいと感じてるってことなんでしょうね。これなんでそう感じたかって言うと豆猫たちが食べに行ったとき、店内にいた方々が黙々と食べつつも顔がほほえんでいたから。

よく本当に美味しいものを食べると無言になると言いますが、コロナの関係で食事をするときにしゃべらない人も多くなったのでこれに関してはどっちかわからないですよね。

ですが、もう一つ美味しいものを食べると出ちゃうことってありますよね。

そう!笑顔です♪

不思議とにっこりしちゃうそんな感じで食べられるものって美味しいんだろうなと豆猫は考えています。

そして、写真からもわかるように見た目も食欲をそそられるとても美味しそうな料理ですよね。

実際に「わぁ~あれも美味しそう~」や「こっちも美味しいね」って声も聞こえて来ました。

この「も」って言うのがキーです。

実際にいま自分のところにある料理を美味しいと感じてないと「も」にはならないですからね。

実際に食べてみて美味しい

他の料理が運ばれているのをみて美味しそうに感じる

店内にいる人達が食べながらほほえむ

これだけ揃えば確実に次もまた食べようってなると思います。

最初にどれを食べたか?ってよりは美味しいものを味わえた!って感想が強くなる感じですね♪

豆猫はまだ1度しか行けてませんが「それでもまた食べに来よう♪次はなに食べようかな♪」って思えました。

また、ラーメン屋さんとなると人の目が気になっちゃってなかなか足を運びにくいって感じている女性の方もまだまだいますよね。

ですが、このお店なら開放感もあり女性同士で行くのも行きやすいと思いますよ!

豆猫が行ったのは祝日だったので家族連れが多かったですが、女性同士で来ている方も2組確認できました。

誰でも入りやすくて食べやすいってのは心から楽しめて素敵です♪

さて、それではお店の詳細をこちらに記載しておきます。

鶏そば十番156-ICHIKORO-調布店(とりそばじゅうばん イチコロ)

〒182-0026 東京都調布市小島町2-61-1 トリエ京王調布 C館 1F

TEL:042-444-1561

営業時間 [全日]11:00〜23:00(L.O.22:30)

まとめ

今回紹介した『鶏そば十番156 -ICHIKORO- 』

近くに寄った際はぜひ立ち寄ってみてほしいと思います。このお店が入っている上の階には映画館もあるので映画を見がてらこのお店で食事を取ってみるのも楽しくていいかもしれません♪

そして、今回お店を紹介する前に長々と前フリをしたのには理由があります。

この記事の中でお話している「キッカケ・豆知識・雑談・食事」この全部を通してお伝えしているのは「笑顔」です。

最近、ちゃんと笑えていますか?

いろいろありましたし、まだ完全には落ち着いてないですからね。不安や心配たくさんあると思います。

でも、そんな時こそ「笑顔」を忘れないでほしいのです。

無理に笑えとかそーゆーことじゃありません。笑えないときは無理に笑わなくていい。

ただ、心にとめておいてふとした時に思い出してほしい。そして、笑える元気が取り戻せたら笑ってください♪

本を読む・映画やドラマを見る・お出かけするなどキッカケなんてなんでもいいです。自分のリラックスできることでかまいません。豆猫のように寂聴さんをキッカケに会えなかった人に会いに行くのでもいいかもしれませんね。

そして、自分も笑える元気が取り戻せたら家族・友人・恋人など、どんな1人でも構わないのでアナタの大切な1人を笑顔にしてあげてください。

いつも側(そば)にいると意外と大切さなんて気づかないし、いつまでも側(そば)にいてくれるように感じる。

でも、自分が想像してるくらい相手がずっと側にいてくれるとは限りません。

昨日まで普通にいた人が今日はいない…なんて自分で思っている以上に”よくあること”なんですよ。

だからこそ人生を楽しむことを忘れないでほしい。そして、人とのつながりを大切に笑顔あふれる日々を過ごしてほしいと思います。

このサイトは楽しく過ごすための「遊びのしおり」ですからね♪

遊ぶためには楽しくなくちゃいけません♪(笑)

そして、遊ぶとはなにもどこかにお出かけすることだけを指すのではありません。

心にゆとりをもつ→心を躍らせる→心を楽しませる→心を遊ばせる。これも立派な遊びです♪

そんな心身ともに楽しめ遊べるキッカケ作りや参考の1つになれたらいいなと思います。

たくさん笑って、たくさん楽しんでくださいね♡

それでは、本日はここまで!

ご飯を食べたあとにデザートがほしいアナタにおすすめのかわいいスイーツ店をこちらの記事で紹介していますので良かったら見てみてください。

また、その他にももうじき近づいてくるクリスマスにおすすめなプレゼントおすすめの飲み物なんかも別記事にて紹介していますのでよかったら見てみてください。

それでは、豆猫でした~

今回の記事が参考になった方は、応援クリックをお願いします♡

    ▼    ▼    ▼    ▼    

豆猫のまた旅〜遊びのしおり〜 - にほんブログ村

ブログ村の読者登録もお待ちしてます♪

人気ブログの読者登録もお待ちしてます♪