写真素材無料【写真AC】 無料イラスト【イラストAC】 4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】

豆猫は、気ままに遊び場求めてまた旅中~

はい。豆猫です。

ドライフラワーのおすすめのお店紹介 第3弾!

本日は北海道からご紹介します。

皆さんはドライフラワーのお店って聞くとどんなお店を想像しますか?

豆猫は当初、お花屋さんとかしかイメージ湧きませんでした(笑)←想像力が乏しい…(汗)

でもですね。調べてみると結構知らないお店も沢山あったんですよ!

関西東京編なども別記事にて紹介してるので、自分に合ったお店を探してみてくださいね♪

さて、今回は北海道にあるドライフラワーを楽しめる素敵なお店やスポットをご紹介したいと思います。

ドライフラワーを楽しめるスポット5選

●ドライフラワーの舎(富良野)

こちらは、北海道の広大さを生かし、日本最大級のドライフラワーの展示がされている場所です。

この「ドライフラワーの舎」があるのはファーム富田の敷地内

ファーム富田は、明治30年に富田徳馬さんが始めたラベンダー栽培を元に作られた場所です。

今では広大な敷地内に数々の花を楽しめる区画があり、とことんお花を楽しめる場所になっています。

そんな様々なお花が楽しめる区画の1つにあるのが「ラベンダーの舎」

中は右を見ても、左を見ても四方八方が色とりどりなドライフラワーの数々!

フラワーデザイナーの”レオン・オークさん”によって手がけられたその空間は、もう、

「わぁ〜♡」以外の言葉が思いつかないほど素敵!

テンションが上がりまくること間違いなしのオススメスポットです。

どこを撮ってもインスタ映え必須の場所ですが、特に真ん中に

“緑の羊がドライフラワーと共に展示”

してある所は最高のインスタ映えスポットです♡

このドライフラワーの舎から隣接した場所やすぐ近くの敷地内にカフェもあるので、

ドライフラワーをたっぷり堪能したあとはカフェでまったりするのもありだと思います。

「ファーム富田」はその他にも見どころが満載なのですが、

今回はドライフラワーのおすすめなのでファーム富田については別記事にて記載しますね!

ファーム富田と合わせて「ドライフラワーの舎」を楽しめば素敵な1日を過ごせる事間違い無いですよ♪

《ファーム富田 ドライフラワーの舎》

〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号 ファーム富田敷地内
●TEL:0167-39-3939

●営業時間 

《ファーム富田》
[通常]11:00〜17:00
※各ブースによって時間変動
 HP要確認
[花畑]24時間
[駐車場]24時間

●定休日:10月中旬〜4月中旬(ドライフラワーの舎)

《ドライフラワーの舎》
[4月下旬〜5月]11:00〜15:30
[6月〜7月上旬]11:00〜16:00
[7月中旬〜7月下旬]8:30〜17:30
[8月上旬〜9月下旬]9:30〜16:00
[9月下旬〜10月中旬]10:00〜16:00
[10月中旬〜4月中旬]クローズ
※時期によって変動

●ホームページ

https://www.farm-tomita.co.jp/sp/

続いて2つ目にご紹介するお店は、

●花七曜-ハナシチヨウ(富良野)

こちらのお店は,ドライフラワーをペットと共に楽しめるカフェがあるお店です。

元々は大阪に店舗を構えていましたが、富良野にお引越ししてきたお店。

ドライフラワーの専門店では、各種ドライフラワー雑貨やオーダーメイドのドライフラワーを購入可能。

1名からでも参加できるワークショップがあります。

なかなかお出かけできないって方は、オンラインshopもやってるのでそちらでも購入もできますよ!

また、素敵なドライフラワーの飾れた店内の奥にすすむと「デリ・カフェ」があり

旭川と東川産米にこだわりの雑穀をブランドしたお米をはじめ、

北海道産にこだわった食材で作られた美味しいご飯やデザートがいただけちゃいます!

北海道産の小麦を使ったタルトは、見た目の華やかさで楽しませてくれたあとちと口かじれば、

故郷(ふるさと)を思い出す様な素朴なお味

ドライフラワーと合わさって癒しの時間を過ごさせてくれます。

また、ドリンクも王道の物から中々飲んだことのない「トマトソーダ」なるものまであり、

お好みに合わせて頂けます。

Take Outもできますよ。

何より嬉しいのが、ドッグランと併設しているのでウッドデッキでの食事はわんちゃんok!

ドライフラワーは好きだけど、わんちゃんが居るから…って、方には特にオススメのお店です!

ちなみにお泊りもできちゃいます♪←至れり尽くせり(笑)

家族の一員である可愛いわんちゃん共々、ドライフラワーを楽しんでみませんか?

《花七曜-ハナシチヨウ》

〒071-0511 北海道空知郡上富良野町西11線北34号
●TEL:0167-45-2292

●営業時間

[平日]10:00~16:00
[ウッドデッキ]5月頃〜10月初めまで
[ワークショップ]11月〜3月(1名でも可)
4月〜10月(要相談)

●定休日:水曜・日曜・祝祭日(不定休あり)

●ホームページ

https://www.hana.sichiyo.com/

●ネットショップ

https://hanasichiyo.official.ec/

3つ目にご紹介するお店は、

●Shelter cafe-シェルターカフェ(札幌)

こちらは、地下1階の知る人ぞ知るドラフラワーの隠れ家カフェ

薄いパープルの壁に挟まれた階段を降りて地下一階にある扉を開けてみると中は別世界

色とりどりのドライフラワーが天井を埋め尽くし、

棚には綺麗陳列されたカラフルなドライフラワーのハーバリウム。

さらに奥に進むとウッドの落ち着いた色のテーブルがあり、さながらドライフラワーの森のお茶会

こちらのカフェでは、ローストビーフ丼をはじめ外はサックリ中はぎっちり具の詰まったパイや

色彩豊かな各種タルト、自家製のジェラートと共に食べれる見た目も素敵なワッフルなどなど。

お茶会をとことん楽しめる見た目から美味しそうな食事の数々。

それに加え、ドリンクもただのドリンクじゃありません。

“オリジナルブランドされたハーブ×紅茶”

という感じでその時の気分や目的に合わせて飲めるお茶になっています。

アンチエイジングなんてのもあるんですよ!

もちろん、DIY体験もありますよ。

自分の好みのドライフラワーをボトルに詰めて作るリキッドキャンドルなど、

出来上がるまでのわくわく感は堪りません♡

お好みの自分だけのオリジナル作品を作ってくださいね。

心も身体もリフレッシュできる不思議なお茶会の様なお店。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか♪

また、オンラインshopもあるので、”すぐにお出かけが難しい人” や “中々時間が取れない人” は

オンラインshopで購入してみるのもいいですよ♪

《Shelter cafe-シェルターカフェ》

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通り西6丁目6-9クリーンビル 地下1階

●TEL:011-213-0505

●営業時間

[Food]11:00〜22:00(L.O.21:00)
[Drink]11:00〜22:00(L.O.21:30)
[Flower](相談)11:00〜19:30
(購入)11:00〜22:00

●定休日:不定休(毎月1回だけお休み)

●ホームページ

https://www.cocorone-sheltercafe.com/

●オンラインshop

https://sheltercafe.base.shop/

4つ目にご紹介するお店は、

●NOLLYS BOTANICAL CAFÉ-ノーリーズボタニカルカフェ(札幌)

こちらは、ドライフラワーと共に可愛い雑貨やカフェを楽しめるお店。

窓からの光が差し込む店内は、開放的な雰囲気でドライフラワーとかわいい小物達がキラキラと輝き、

乙女心をくすぐります。

天井から下がるドライフラワーは色とりどりではありますが、壁やハリの白さを基調とした洗練された色合い。

コテコテしすぎない居心地の良い空間になっています。

カフェスペースでは、フランスで人気の「ボウルケーキ」をはじめ、

プリンカヌレ、キッシュにハーブティーなど

”乙女心をくすぐるラインナップ”

色とりどりの見た目にかわいい料理やデザートはもちろんの事、器も可愛さ満点で思わずキュン♡しちゃいますよ。

また、ガラスのポットで入れてもらえるハーブティーも素敵ですが、

エディブルフラワーの入ったローズモヒート、レモンの見た目が可愛いレモネードなど冷たいドリンク系もオススメ!

すっきり爽やかな気分を味わえますよ。

Take Outも出来るので、お好みの場所でその時の気分に合わせたドリンクで

インスタ用の写真を撮るのも良いですね♪

ちなみに、今回はご紹介しませんでしたが新しく今年の4月に姉妹店で「BOTA」が出来たそうです。

こちらも同じくドライフラワーが楽しめる+サクサクパイと自分の好みのコーヒーを見つけられるお店。

興味がある人は、下記に合わせてHPを記載しておくので見てみてくださいね。

《NOLLYS BOTANICAL CAFÉ-ノーリーズボタニカルカフェ》

北海道札幌市中央区南4条西23丁目1-18

●TEL:011-200-9587

●営業時間:11:00〜24:00※時短要請の為、当面19:00閉店

●定休日:水曜日

●ホームページ

https://nafd.co/nollysbotanicalcafe.html

●公式Instagram

https://instagram.com/nollys_araza?utm_medium=copy_link

●「BOTA」Instagram

https://instagram.com/bota_botanicalcafe?utm_medium=copy_link

最後にご紹介するお店はちょっと変わり種のお店。

●Flowerわたぼうし(札幌)

こちらのお店は、生花を使った季節のリースやガーデニングのアドバイス、アレンジメントのレッスンが出来るお店。

なら、なんでドライフラワーのお店の紹介に?と思うかもしれませんが、

注目して欲しいのはこのレッスンの所。

ドライフラワーを使ったフレーム作りのレッスンなども勿論あるんですが、

大体は生花から作るコンポートアレジメントリースのアレンジメントレッスンがメイン。

それというのも、生花からアレンジメントしたコンポート作品などが

”ドライフラワーになっていく過程も楽しむ”

目的も含まれているレッスンだからなんです。

自分がアレンジメントしたモノがドライフラワーになって長く楽しめる。

おもしろいですよね♪

フラワーデザイナーや北海道ガーデニングマイスター等の資格をもつ店主さんがレッスンしてくれるので、

ドライフラワーになって長く楽しめる自分だけのアレンジメント作品が作れちゃうわけです。

アレンジメントの仕方も学べて、ドライフラワーになっていく過程も見れるってなんか素敵ですよね。

基本はご自宅のアトリエでのレッスンですが、

レッスンの内容もその時々で違いがあったり、出張レッスンなどもやってるので、

お店までは遠くてって方はHPでどんなレッスンがやってるか?何処でやってるか?を確認してみて下さい。

ぜひ一度、体験してみるとドライフラワーの魅力が感じられる素敵な経験が出来ると思いますよ。

《Flowerわたぼうし》

〒004-0835 北海道札幌市清田区真栄5条3丁目 

ホームページ

https://flower-wataboushi.jimdofree.com/

最後に…

いかがでしたでしょうか?

今回は、北海道からのご紹介でしたが何処のお店も可愛くて癒される所ばかりですよね。

ドライフラワーは日々の生活に癒しを与えてくれる素敵なものです。

今回ご紹介したお店が、この記事を読んでくれている方の癒やしとキュン♡を与えてくれる参考になれればいいなと思います。

また、もっと詳しくドライフラワーについて知りたくなったって方は別記事にてドライフラワーの事を紹介してるので見てみてくださいね。

より、ドライフラワーの事が好きになるかもしれませんよ。

また、その他のオススメのスポットスイーツなども別記事にて紹介してますのでそちらも良かった見てみてください。

それでは、豆猫でした〜

今回の記事が参考になった方は、応援クリックをお願いします♡

    ▼    ▼    ▼    ▼    

豆猫のまた旅〜遊びのしおり〜 - にほんブログ村

ブログ村の読者登録もお待ちしてます♪

人気ブログの読者登録もお待ちしてます♪