写真素材無料【写真AC】
無料イラスト【イラストAC】
4Kも無料の動画素材サイト【動画AC】

豆猫は、お気に入りのおもちゃを見つけた♪

はい。豆猫です。

虫除け対策ってほんと毎年悩んじゃいますよね。

お家の中でも、お庭のガーデニングでも、

どこかに遊びに行くにしても、必ずと言っていいほど必須になってくることだと思います。

だけど、

市販の虫除けスプレーはちょっと肌に合わない…

なるべく天然のものを使いたい!

自分は市販のでもいいけど、子供に使うのはちょっと考えちゃう…

などなど…

ちょっと市販の物に抵抗を感じる人もいますよね。

豆猫もあんま酷くないですが、
アトピー持ってるので慎重になるその気持よくわかります!

なので、本日は【用途別】に手作りの虫除けをいくつかご紹介したいと思います。

少しでも悩んでる方の手助けになりますように…♪

赤ちゃんでも安心して使える虫除けスプレー

市販の虫除けは小さい子には危険!?

市販の虫除けスプレーって小さい子には制限が設けられてる事が多いですよね。

  • 6ヵ月未満の乳児→使用不可
  • 6ヵ月~2才未満→1日1回
  • 2才~12才未満→1日1~3回まで

などなど、制限表記がされています。

ダメなのはわかってても、
なんでなのか?は知らないわ~

そうですよね。
これはなんでか?と言うと

市販の虫除けスプレーの中にはディートという成分が入っており、

世界中の約9割の虫除けスプレーに使われているほど虫を寄せ付けない手段には効果抜群な成分なんですが、その分、すごーく強力なんです。

なので、肌の弱い赤ちゃんはもちろんの事、まだ育ち盛りの小さなお子さんには極力少なめに使いたいところ。

そんな、

子どもの身体が心配で

気になっちゃう優しい親御さん

強い味方がハッカ油を使った手作り虫除けスプレー♪ なんです!

美力青汁 healthy

ハッカ油は赤ちゃんも使える

ハッカ油とはハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油のこと。

ハッカの葉茎から抽出して作られる天然成分であるため身体に無害です。

もちろん!!化学物質も一切使われていません

ハッカ油は防虫、消臭、除菌、リラックスなど、さまざまな効果をもたらしてくれる万能油でもあります。

万能であるのに、
天然成分で身体に無害なので
赤ちゃんや小さなお子さんに使う
虫除けスプレーを作るには最適なんです。

ただし、海外製のハッカ油の中には
天然でないものもあるらしいので、
天然成分100%であることを
必ず確認しましょうね♪

ハッカ油はなんで虫に効くの?

ハッカ油には、

主成分にメントールが含まれており

人間にはスーッとした清涼感を感じさせますが、

多くの害虫はこの香りが苦手なんです。

なので、ハッカ油の香りを察知すると、サッとその場から逃げてしまうんですね。

同じ理由でペパーミントなどを庭先にぶら下げておくだけでも虫除け対策になったりしますよ!

ハッカ油を使う際の注意点

 

 

1.分量を守る

ハッカ油は、万能であるからこそ量を多くしすぎてしまうと

逆に肌が荒れてしまったり、刺激が強すぎたりしちゃいます。

せっかく頑張って手作りしても意味がなくなってしまいます…

なので、使うにはあたってはきちんと分量を守ってくださいね!

また、肌が元々弱いお子さんはメントールの刺激が

強すぎるように感じる場合もあるかもしれませんので、

その場合はハッカ油の量を減らして調整してみてください。

 

 

カナガンデンタルキャットフード

 

 

2.猫がいる場合は使わない

人間には爽快感のある気持ちのいい香りのハッカ油ですが、

ちゃんはこの成分匂いとても苦手です。

最悪の場合、死に至ってしまうこともあります。

なので、猫ちゃんがいる場合は使用は避けましょう

もし、どうしても準備しちゃったし使いたい!って場合は、

虫除けスプレーではなく、

防虫・除菌効果を期待してマットなどを洗うときに少量入れるだけにとどめて、

成分匂い決して残らないようによくすすいで使用するぐらいにしてください。

 

 

ノコアmom&baby

 

 

3.保管場所に気をつけよう

ハッカ油は、明るい場所温度の高い場所に置いておくと、品質が変わってしまう可能性があります。

光の届かない扉の閉まる涼しい場所に保管するといいです。

また、油なので火の近くストーブの近くなどはもちろん危険です!

豆猫も棚から出そうとして落としてしまい、
下にストーブがあったので慌てた経験があるので
なるべくストーブなどを使用する周辺には置かない方がいいと思います。

そして、小さなお子さんがいるお家は、お子さん手の届かない所に置いてください。

万が一、間違って飲んでしまうと大変です!

 

 

ベルタベビーソープ

 

 

 

4.使用する容器に気をつけよう

ハッカ油には、ポリスチレンを溶かす作用があります。

なので、スプレーボトルを選ぶ際には特に注意が必要です。

以下が、使えるボトルの製品表記です。

ポリプロピレン(PP)
ポリエチレン製(PE)
ポリエチレンテレフタレート(PET)
ガラス製
×ポリスチレン(PS)

製品表記が難しくてわからない!って人はガラス製の容器を選べば安全です!

もし、網戸などにも使う場合は、サッシがポリスチレン製じゃないか?を

確認してから使用してくださいね!

同じく、虫除けスプレー以外の用途(除菌・消臭)で使う場合も

きちんと確認してから使用してください。

道具選びが不安な人ように下記に使える器具載せて置きますね!

 

 

 

 

5.目・鼻・口の粘膜に入らないように気をつけよう

大人にも子供にも言えることですが、

特に小さいお子さんに使うときには

口の粘膜付かないように気をつけてあげてください。

もし、肌につけるのはちょっと不安…という方は、

お子さんの洋服や帽子ベビーカー靴下など

口に入らない部分につけるのでも効果があるのでそちらで対策してみてください。

 

赤ちゃんも使える虫除けスプレー作ってみよう!

【材料】

ハッカ油…3~10滴

● 無水エタノール…10ml

 (消毒用エタノールでも可)

● 精製水…90ml(水道水でも可)

ハッカ油は、初めは必ず3、4滴からスタートして肌に刺激が強すぎないか確認してください

【道具】

●スプレー容器

 (ポリスチレン(PS) 以外のもの)

軽量カップ

割り箸(混ぜられるものならなんでもok!)

じょうご(無くてもOK!)

【作り方】

①計量カップに無水エタノールを10ml入れます

消毒用エタノールの場合も分量は一緒です

② ①にハッカ油を3、4滴たらします。

刺激が強すぎなければ、3〜10滴の間で調整してください。

ただし、はじめて作る方は3、4滴からスタートです!

③軽く混ぜます。

④ ③に精製水90mlを入れて、全体をよく混ぜます。

⑤じょうごを使ってスプレーボトルに移し替えれば完成です。

消毒用エタノールを使う場合は、水とハッカ油が分離しやすくなるので使う前によく振ってから使ってください。

水道水で作ることも可能ですが、ハッカの香りが精製水を使った時より少し落ちます。

手作りと聞くと難しそうなイメージもありますが、こちらのスプレーはとても簡単な手順で出来ちゃいます。

また、敏感肌やアレルギー体質の人でも使う事ができるので市販のは強すぎて使えないって方にはおすすめです!

ただし、市販のと違って手作りですので

効果の持続時間は、大体1〜2時間くらいです。

そして、使用期限はだいたい1週間〜10日くらいです。

使う分だけを作るようにしてみてくださいね♪

ハッカ油で虫除け「応用編」

人によっては、ゆっくり作る時間がなかったり、ハッカの匂いが苦手な人もいると思いますのでそんな方に向いている方法を状況別にいくつかご紹介します。

●時間がない人 編

【用意するもの】

●小皿…1枚

●コットン or ティッシュ…1枚

●ハッカ油…5滴

【作り方】

①小皿にコットン or ティッシュを置く

② ①の上にハッカ油を5滴ほど垂らして玄関・庭先などに置いておく。

こちらは、一番手軽で家にあるもので作れるので時間がない人にはピッタリです。

交換のタイミングは、香りが無くなってきたら新しい物に変えればいいです。

玄関先にセットしておけば、出勤時や帰宅時に数滴たらすだけでいいので、爽快な匂いで気持ちいい日々を過ごせると思いますよ♪

蜜月 ハニームーンゲルクリーム

●置型がほしい人 編

【材料】

●重曹…100g

●ハッカ油…10滴

●ガーゼ…1枚

●輪ゴム…1個

●ジャムの瓶…1個

●おしゃれゴム&リボン(無くてもできます)

【道具】

●スプーン

●計量カップ

●秤(はかり)

【作り方】

①ジャムの瓶に重曹をいれ、ハッカ油を10滴たらします。

②スプーンで混ぜます。

③上からガーゼをかけて輪ゴムで止めれば完成です。

③までで完成してますが、置型なのでおしゃれにしたい人は④を試してください

④輪ゴムの上からリボンを巻き、その上に飾りの付いた髪ゴムやビーズ・パールのブレスレットなどを被せる

ジャムの瓶がなければ、豆腐のパックなど他の容器でも大丈夫です!
できるだけ、輪ゴムが滑って取れてしまわないモノだといいと思います。

こちらは、置型の虫よけです。

コットンやティッシュに染み込ませただけの物との違いは、防虫だけでなく重曹による除湿効果もある点です。

消臭成分もあるのでタンスやクローゼットの中に置いてもいいですね!

おすすめはトイレや靴箱、洗面、シンクの下など湿気や臭いが溜まりやすい場所がいいと思います。

湿気を抑えてくれるので防カビにもなりますし、
湿気や臭いがこもってる所にはもってこいですね♪

交換のタイミングは、

だいたい2週間ぐらいを目安に交換するといいと思います。

置き型は色んな所で重宝するからおすすめですよ♪

NOCOR葉酸

●ハッカの臭いが苦手な人 編

【材料】

●ハッカ油…10〜20滴

●無水エタノール…10ml

●精製水…80ml

●ゼラニウム…5滴

●シトロネラ…5滴

【道具】

●計量カップ

●容器 or お皿

 (ポリスチレン(PS) 以外のもの)

●割り箸(混ぜられるものならなんでもok!)

●じょうご(無くてもok!)

【作り方】

①計量カップに無水エタノール10mlとハッカ油10〜20滴を入れ混ぜます

② ①に精製水80mlを入れ、よく混ぜます

③ ②にゼラニウム5滴とシトロネラ5滴を入れ混ぜます

④(じょうごで)容器 or お皿に入れれば完成です

持ち歩きの場合は容器、
家置きの場合はお皿を
使うといいと思います。

室内用の場合は造花を
飾っても可愛いですね!

こちらは、ハッカの香りが苦手な人用です。

ゼラニウムはハッカの香りを中和してくれ、ブヨにも効果があります。

また、自律神経を整えてくれる働きもあります。

ただし、妊娠中の方、皮膚の炎症が起きてる方は使用しないでください。

シトロネラも蚊やブヨの対策に最適です。

また、皮膚の殺菌効果にも優れているのでデオドラントにも最適です。

ただし、こちらも皮膚の炎症が起きてる人は使用しないでください。

もし、シトロネラ以外で試したい方は、

  • レモングラス
  • レモンユーカリ
  • ティーツリー

なども虫除けには良いと言われているアロマなので、お好みで試してみてください。

交換のタイミングは約1週間〜10日くらい

匂いが変わりはじめたら交換しましょう。

香りとインテリアを変えて、自分だけのお好みの虫除けスプレーを作ってみてください♪

効果抜群!アウトドア用虫除けスプレー

こちらは、アウトドア用に少し配合を変えた虫除けスプレー。

登山好きな友達が登山仲間から聞いた方法らしいです。

その友達も作成方法しか聞いてないらしく、なぜこの配合が効果が高いのか?代用は効くのか?

など確かな事はわからないんですが、

効果はお墨付きとのこと!

山登りやアウトドアが好きな方は試してみると良いと思います。

アウトドア用虫除けスプレー作ってみよう!

【材料】

●無水エタノール…20ml

●精製水…180ml

●メントール結晶…大さじ1.5

●グローブ…大さじ1

●シトロネラ…3〜5滴

【道具】

●計量カップ

●スプレーボトル

●じょうご

●スポイト

●大きめのビン

●割り箸

【作り方】

①ビンの中に、メントール結晶大さじ1.5杯・無水エタノール20ml・精製水180mlを入れて割り箸で混ぜます。

②皮膚に痛みを感じないか?確認します。この時、皮膚に痛みを感じないくらいまでメントール結晶を足していくそうです。(大さじ2くらいまでの範囲内で)

メントール結晶が多い方が効き目は抜群らしいです!
ただし、個人差があるのでご自身の肌と相談しながら調整を!との事です。

皮膚が痛くなるまで入れてはダメですよ!

③グローブを大さじ1杯入れる

④シトロネラを3〜5滴たらす。

⑤ビンの蓋を閉め、しっかりと中身が混ざるように振り、じょうごとスポイトを使ってスプレーボトルに入れれば完成。

グローブは時間が経つと茶色く色が出てきます。

白い服を着るときは使わない方がいいです!
シミが落ちなくなりました(汗)

瓶で保存し、使う時に移し替える感じにするそうです。

Number55

こちら、前述したように効果は抜群ですが詳しい理由がわからないので、それぞれの成分による推察になりますが…

シトロネラはハッカ油の時でも使えるように、蚊やブヨにも効果があります。

また、デオドラントの作用もあるので山登りなど汗をかく時には最適なのだと思います。

虫除け系の商品にもよく使われる成分ですね!

ただし!皮膚に炎症がある人は使わないでください

グローブの成分の1つ「オイゲノール」には、高い殺菌効果・抗菌作用や免疫を整えてくれたり、気持ちを落ち着かせてくれる作用があります。

夏場の山登りなどには細菌の繁殖なども注意しなくてはいけないのでこの成分は重宝しそうですね!

また、このオイゲノールはゴキブリなどが嫌って逃げるとも言われています。この成分が苦手な虫は寄せ付けない効果がありそうです。

ただし!この成分、虫だけでなく犬・猫など身体の小さい生物にも害のある成分なのでご自宅に動物を飼ってるお家の人は使わない方がいいです!

このグローブに含まれてる成分は、有用ですが皮膚への刺激性も高く、麻酔にも使われる成分でもあるので使いすぎや長期使用はお控えください!

メントール結晶は、ハッカ油やペパーミントなどにも含まれてる「メントール」をほぼ100%の結晶にしたものです。

メントールが虫に効果絶大なのはもちろんですが、ほぼ100%なので効果はさらに高いと思います。

もしかすると、メントールなので少し効果は落ちそうですがハッカ油などでも代用可能かもしれないですね!

ほぼ100%のメントールなので使いすぎると刺激が高いので注意してくださいね!

最後に、保存法はハッカ油の時と同じく暗所で涼しい所で保管して2週間ほどだそうです。

ただし、夏場の暑い時なので異臭がしたら使用は控えた方がいいそうです。

また、(汗っかきなので参考になるかわからないが)

効果は2〜4時間ほどもち、

30mlのスプレーボトルなら2〜3日

友人と共に行く時は2人で使っても1日は使えるとの事です。

個人差があるので参考までにと言ってました。

その友人も次回から作って持ってきたくらい効果があったそうなので、

登山好きな人は
是非試して自分好みの虫除けスプレー作ってみてくださいね♪

大切なお庭を守る!愛情たっぷり虫除けスプレー

まえおき(裏話)

これは、ガーデニングの知識が無かった豆猫が盛大に勘違いしちゃった愛情たっぷりだった虫除けスプレー

このスプレーは、豆猫のおばあちゃんが作ってたスプレーです。

説明する前に、ちょっと豆猫の身に起きた余談話を1つ(笑)

早く知りたい人は飛ばして見てね!

豆猫のおばあちゃんは、

お庭をいじりが趣味なんですが最近はお酢にもハマってて、なんでもかんでもお酢につけちゃうんです(汗)

キュウリや大根みたいなオーソドックスなものからピーマンやアスパラまでもうほんと手当たり次第!

パプリカやセロリが合うんだから大丈夫じゃない?

くらいの軽いノリで大量に漬けていくもんだから、

合わなかった時の残念感と食べ終わるまでの日々はそれはもう大変で…(汗)

挙句の果てに豆苗まで漬けようとしたから必死に止めたものです(笑)

もしかしたら合うかもしれませんが、酢に漬けるより普通に食べたい!!(笑)

と、こんな感じでその日もまた何か漬けだしたな〜って思ってたら…

使ってたのはなんと!「トウガラシ」と「ニンニク」

それはそれはもう大量に…

辛いのが苦手な豆猫は恐怖光景でしかなかったです…(笑)

いつ出されるか…もう、ほんと気が気じゃなかった…(笑)

でも、普段なら1日〜2日くらいで出てくるのにそれからいつまで経っても出て来ないんですよ。

でも、「食べなくていいの?」って聞いちゃうと恐ろしいモノが出てきちゃうから、

ホントは悪い事なんですが…

そのままダメになって食べなくて済みますように!!

って必死に願ってたもんです(笑)

それから一月半?二か月だったかな?

まぁ、それくらい経って豆猫ですら忘れてたある日…

豆猫おばあちゃんが何か持ってきたんですよ…

時間が経ってちょっと赤黒くなったヤツと

元は真っ白だったヤツと色の濃くなった液体のヤツ。

そう!豆猫が『絶対食べたくない!!』

って心の底から願ってたあの瓶に入ったトウガラシとニンニク!!

まぁ♪でも、その時はだいぶ時間も経ってるし食べなくて済むだろ〜♪

って内心思いながら横目で見てたら、

もう片方の手に持ってるんですよ…箸…

その時の豆猫の気分的に、

え?え?
まさか食べるの??
うそでしょ!?無理無理〜!!!

と、こんな感じだったんですが、次に持ってきたのは「水」と「スプレーボトル」

そこで、やっと気づく豆猫

良かった〜♪

って心底思いました。

知らないってほんと怖いですね(笑)

って事で、ちょっとした余談でしたがそろそろ本題行きましょうか♪

≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

お庭を守る!愛情たっぷり虫除けスプレー作ってみよ〜♪

もうある程度作る工程、話でわかっちゃったかもしれませんが…

豆猫のおばあちゃんが作った量でやるとすごい量になるので、
だいたい一般的にはこれくらいかな?って量を記載します。

【材料】

●トウガラシ…10本ほど

●ニンニク…3〜4片くらい

●純米酢…1本(500ml)

●お水…スプレーボトルの量

【道具】

●密閉できるビン

●スプレーボトル

●計量スプーン(1ml)

●箸とお皿(なくてもok)

1ml計量スプーンが
無い人は1ml測れれば
器具はなんでもokです!

【作り方】

①密閉できるビンにお酢を丸々1本入れる

②唐辛子の両端を切り、中の種を取り除きお酢の中に入れる

③ニンニクの皮を剥き、3片ほど取り包丁の腹の部分を使って潰しお酢の中に入れる。

④蓋をしっかり閉め、1か月半〜2か月ほど放置。

⑤ ④で出来たものを開け、箸でニンニクとトウガラシをお皿にだす。

⑥スプレーボトルに水を入れて、⑤の液体を計量スプーンで1ml、水の中に入れ混ぜれば完成。

ニンニクとトウガラシは
使い切らないのであればそのまま
入れて置いて大丈夫だそうです。

ボトルのサイズによる虫除け液の割合は水に対して300倍に薄める感じにすればokです!

トウガラシは、「テルペノイド系化合物」という植物由来の成分があり、お米の防虫剤にも使われているくらい高い防虫効果があります。

また、同じくトウガラシに含まれる「カプサイシン」にも虫が嫌う成分が含まれています。

アブラムシや蛾・蝶などの卵を産み付けるのを阻止してくれたりします。

また、ニンニクの臭みの成分である「アリシン」も害虫予防には効果的でアブラムシ、コガ・ハダニなどに効果的です。

病気に関しては「うどんこ病」や「サビ病」などに効果的です。

そして、このスプレーは適量かければ虫を予防するだけでなく、植物の栄養素にもなってくれます。

使用に有効的な期間は2〜6か月くらいです。

それ以上経ってても使えますが、若干効果が落ちるそうです。

最後に…

以上が、用途別の虫除けスプレーの作り方になります。

どれも、天然のものを使っているので身体に優しいので肌が弱い人アレルギーのある人には最適なものとなっています。

また、香りを変えれば自分だけのお好みの虫除けができるのが嬉しいですね♪

道具に関しては、家に必ずあるか分からないモノしか写真を載せておりませんが、参考までにと思って頂けたらと思います。

また、いくつか注意が必要なものや道具については

確実に大丈夫な素材を使っているページに飛べるようにしておきましたのでこちらも参考にして頂ければと思います。

都市が発展するにつれて日々の中で自然に触れ合う事は少なくなりつつあります。

この機会に天然の成分を使って身体に優しい自然のモノに触れて見てはいかがでしょうか?

また、同じくお子さんにも大人にも身体の事を大切にしようと感じられる番組があります。

詳しく知りたい方はこちらから見てみてください。

その他、自然の植物を使ったものについて知りたい方蚊の対策方法について知りたい方別記事にて記載してますの良かったらみてみてくださいね♪

それでは、豆猫でした〜

今回の記事が参考になった方は、応援クリックをお願いします♡

    ▼    ▼    ▼    ▼    

ブログ村の読者登録もお待ちしてます♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
月と太陽の宝箱 - にほんブログ村

人気ブログの読者登録もお待ちしてます♪